BEARS GATE | ベアーズゲート

MENU

お問い合わせ

受講申込

地域に必要とされる
薬剤師になる!

BEARS GATEの
地域医療教育プログラムとは?

今後薬剤師に必要とされるスキルを
短期間で集中して学ぶことができる
独自のプログラムです。

医師や看護師などの多職種が教育に関わる事で、
様々な視点や考えを学ぶことができます。
『実践』と『理論』を学び、
『評価』を行えるプログラムです。

薬剤師の課題

今、薬剤師の業務は大きな改編の時期にあります。
従来の単に医薬品を扱うだけの
対物業務は機械化やICT化が進んでおり
薬剤師が力を発揮する業務では無くなりつつあります。
これからの薬剤師は患者の状態や生活などを全人的に把握し、
薬剤師としての職能を発揮することが求められております。

  • 01

    訪問薬剤管理指導

    訪問薬剤管理指導

    在宅医療に参画し、
    患者状態や生活環境などを把握、
    問題点に気づける力が必要

  • 02

    多職種連携

    多職種連携

    他職種の業務を深く理解し、
    問題をチームで解決していく力が必要

  • 03

    コミュニケーションスキル

    コミュニケーションスキル

    対物業務から対人業務へ。
    患者の話を聴く力、
    多職種へアウトプットする力が必要

これを登米市で!!

宮城県登米市の地域医療

登米市:人口約8万人。宮城県と岩手県の県境に位置し、主な産業は農業。高齢化率が高く、医療資源も十分とは言えないが、在宅医療というフィールドの中で全員参加型の地域医療を展開。地域の多職種がフラットな関係で連携を行っている。また、行政、在宅診療所、調剤薬局 等、地域全体で薬剤師教育に協力してくれる恵まれた環境。

InstagramInstagram

地域医療だけではない登米市の魅力をご紹介します。

プログラム内容

地域医療の現場で訪問診療や訪問薬剤管理指導へ同行、在宅診療所スタッフとのミーティングへ参加しての『実践』と在宅医療の基本的概念や高いコミュニケーションスキルを取得するための講義を行う『理論』の両方を繰り返しながら学ぶプログラム。
企業研修としてもお受けいただけます。

受講費用

受講日数を1〜5日の間で選んでいただき、
1日10,000円(税別)の受講費用がかかります。

5日間受講した場合の費用 50,000円
2日間受講した場合の費用 20,000円

よくある質問

Q1. 教育プログラム受講場所は宮城県登米市のみですか?
A1.はい、登米市内のみになります。登米市まで来て頂き、実際の在宅医療現場を使い短期集中型で行う『地域医療教育プログラム』となります。
Q2 .教育プログラムの日程はいつですか?
A2. 基本的に平日5日間又は2日間で行うプログラムになります。ご都合の良い日程を指定頂き、日程調整する形となります。
Q3. 教育プログラム受講料は宿泊費を含みますか?
A3. いいえ、教育プログラムのみの費用となり、交通費、宿泊費、食費などは実費負担となります。
※登米市への移住に興味あります方は、登米市移住お試し住宅(無料)の利用や、お試し住宅利用時の交通費の一部補助(県外の方に限る)など行政の助成もあります。当サイトお問い合わせよりメールにてご相談下さい。
Q4. 教育プログラム受講中の宿泊施設はありますか?
A4. 市内にホテルがいくつかあります。 登米市内宿泊施設の一部です。他にも宿泊施設はございますがご参考になれば幸いです。
ホテルルートイン登米
ビジネスホテルサンフレックス
ビジネスホテルサンロク
ホテルニューグランヴィア
ホテルサンシャイン佐沼
Q5. 教育プログラムの内容は変更可能ですか?
A5. プログラム日数、プログラム内容は受講して頂く方の希望により調整可能ですので、遠慮なくご相談下さい。

お問い合わせ

・本教育プログラム受講希望の方
・地域医療に興味がある方
・詳細について知りたいという方

お気軽にお問い合わせ下さい。